融資がおりなかったご報告。やり方次第でおりるようになります!

はじめまして。

半年ほど前に著書を購入しました。
世界が開けたような驚きとショックでした。
以来、該当物件(中古)を探してきました。

何件か、該当物件があったのですが私の希望の合わず、
先月初めて買い付けることになりました。

しかし、ローン審査が降りず結局キャンセル。

経緯としては仲介業者さんが、まずりそなさんに申請。
聞くところによると「住まない部分を賃貸」とすると即アウトだから、
「住宅」として申請したとのこと。

星さんの本を読んでいたのでそんなはずはないと、
三菱UFJさん、その他地銀さん、信金さんにあたってみたのですが、
「居住部分50%以上」の話をすると一律に
「自己所有の店舗ならよいのですが・・賃貸はNG」という回答。

なにか、問い合わせに対し何か交渉のポイントなどがあるのでしょうか?

星さんの本が売れすぎたせいなのか(笑)、
最近問題視されているという話は、仲介業者さんがしていましたが、
審査基準が変わってきているのでしょうか?

新築なら、ハウスメーカーさんの力で住宅ローンを組める
というお話があるようですが、そこに落ち着くのでしょうか?

心が折れかかっていますし、やっぱり「単なるフィクションなのかな?」
と思いながらも、ご本人に聞いてみるのが早いと思い、
こうして今お問い合わせしています。

足りないポイントを抑えればまだまだいけそうな望みがあるのなら、
個人コンサルもお願いしたいと考えています。

以上、いろいろ書きましたが、とにかく、著書には非常に感謝しています。
ありがとうございます。よろしくお願いします。

[ 2014/01/27 12:09 ] 読者様からのご感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hoshijyuutaku.blog.fc2.com/tb.php/89-a71308a3